トイレの白い川 2021/09/16

D5EC5E78-8C1B-414E-96D4-0C7B775E8626.jpeg
上の写真は、富士山のトイレから残留したトイレットペーパーです。
紙は、以外と分解しづらいです。

F58CDACB-8BD5-483A-90C6-9A37FF1A3E6B.jpeg
F1563ED9-791E-4D0F-BA59-8C84C8F02BE3.png
都市は汚水処理が、整っているので分解できるのですが!
では、自宅で災害が、起こりトイレが流れなくなったら・・・

BA53910F-05D9-4EED-B5C3-5B10E609DFAE.png
これは、災害時のトイレの使用から使用後の処理のシュミレーション↓

この動画を観て、お気付のように
携帯トイレを準備する上で、最低限のスペースは畳2枚分の面積が必要なことが盲点です。
貴方の住まいのトイレの面積はどのくらいのスペースがありますか?

面積の挟いトイレ内で難儀するよりは、屋外に仮設テントを設け、トイレを準備する選択が衛生を守られると思いませんか?
ED58E409-9CD3-4BD9-9841-F0778C17C5C1.png
FE1E3203-EE90-454E-8481-F9E703DD2D5C.png
排泄物とトイレットペーパーは、分別を薦めます。
182317B6-0101-496E-80BF-0CA6F576964C.png

19255DB9-06BA-4706-BE73-FC2203233975.jpeg
最低限の準備として排泄物の処理には、猫砂の紙タイプひのきの香りを使用。
使えるようになった、水洗トイレで流せるようです。
猫砂は5L袋を10個に分け、チャック袋に収納。
ウェットタオルも準備。
10回は可能。
準備するものをまとめる場合は、上のような椅子になるザックですと倒れず便利です。

この記事へのコメント