三つの柱から選択としての甘酒容器

58013AC7-9263-4D22-8ED5-D73E2EA31F87.png
飲む点滴といわれているノンアルコールタイプの甘酒。
こちらの製品を確認したところ、
缶タイプの保存期間は、製造から12ヶ月。
紙パックは、10ヶ月。
平事のローリングストックを3月・l0月と計算。
もし、災害時大量の甘酒を消費したと、想定。
保存期間・消費期日・廃棄処理の三ツのことを考えると、紙パックタイプが選択となる。
缶タイプは、廃棄にスペースが取られます。
資源ごみで嵩張るのは、空缶です。

この記事へのコメント