河野太郎の長期的野望 2019/06/12

324E865C-9AEA-4D21-899D-AFE5CCF75ECA.jpeg
河野太郎外務大臣は国会議員になる前から父親の情報から地元平塚市見附町がさびれていくことを知り、老朽化した平塚市民センターと見附台体育館跡地に自分の趣味である音楽鑑賞の多目的ホールの建築を画策。

又、CoCo壱番屋の創業者のNPO財団「イエローエンジェル」から楽器を提供されている音楽家を自分のオフに多目的ホールのこけら落としの日程を組む。
そして自分は自宅から徒歩で多目的ホールに向うという野望を画策しております。

以上、作り話しでした。

追伸:2019/06/12 21:30
以前、河野太郎議員が、地元コミュティFMに出演の際、地元に本格的な音楽ホールの夢を語っていらっしゃった記憶が・・・・・・

6FE0FC36-C4A8-458E-8F62-B74F13D1D8B4.png
ひらしん平塚文化芸術ホールのこけら落としにバイオリニスト「松田理奈」さんを!
02ADBAC5-9AD4-4836-A24D-F3CCF8C33322.png

この記事へのコメント