新古品

アントニオ・ストラディバリウスはバイオリンの名工。
D3FA2D43-1A41-48C8-88E8-9AAD645858A8.jpeg
千住真理子が平塚にやってくる。
彼女の所有している「デュランティ」は1716年製でアントニオ・ストラディバリウスの油がのっている時期のもの。
それに加え、使用期間が製造されてから短い。

バイオリンは木製。現在が2019年ですので、303年も経過しているので、使用期間が長ければ、落して破損するケースもあり、ボロボロですので、補修したり、新しい部材を付けオリジナルの部材は何%ということもある。
千住真理子のバイオリンはある期間未使用だったそうです。

現代のスマホに例えると、新古品でしょうか!


幻のストラディヴァリ“デュランティ”と千住真理子との出会い


デュランティの魔力(NHK視点・論点)

この記事へのコメント