未来を繋ぐ子供に託す。

平塚市民病院には、車内で医療が、出来るDMAT車を保有。もし、乳児医療が必要であれば、専門医が、同乗することが可能。しかし、患者の乳児を搬送する器がない。 平塚市民病院には、他の病院への輸送のヘリポートがあるが、乳児を乗せる搬送用保育器が無い。↓室内用は積載に手間がかかる。 このクラウドファンディングを達成しましょう。↑https://www.furusato-tax.jp/gfc/662

続きを読む